自分に合った治療方法を選ぶためのポイントとは!?

薄毛治療に重要な育毛剤の存在

薄毛治療を実施する時、多くの人がスプレータイプの育毛剤を使用しています。その人によってどのような薄毛の種類に悩まされているのか異なっているだけではなく、頭皮環境や体質なども違っているので、最適な育毛剤が違います。最適な育毛剤を選択する事で、少しずつ頭皮や髪の毛に変化を与えられるようになり、薄毛や抜け毛の問題を解消可能です。
その為にも薄毛治療でスプレータイプの育毛剤を使用する時は、育毛剤に含まれている成分を比較する事が求められてきます。また育毛剤を使用する時はできる限り頭皮環境を整えて、継続的に使用していくのが重要なポイントです。これによって大きな効果を期待できるようになり、大切な髪の毛を守れるようになります。

男性ホルモンを抑止する重要性

スプレータイプの育毛剤を使用するのが主流ですがその他にも男性ホルモンを抑止するのも重要な治療方法の一つです。過剰に男性ホルモンが分泌されてしまうと毛根に栄養が届かなくなったり、成長途中の髪の毛が抜けてしまうなどの症状が現れます。そのような状況を改善するには、スプレータイプの育毛剤ではなく、体の内側から男性ホルモンを抑止する薬を摂取する事が必要です。
男性ホルモンをある程度抑止できれば、正常な髪の毛が不用意に抜けなくて済み、少しずつ薄毛を改善できます。その分、スプレータイプの育毛剤と比較して、直接薬を飲むので副作用が発生しやすいです。特に男性でM字ハゲに悩まされている方は、男性ホルモンの影響が強いので、この方法は効果的な方法です。

薄毛の原因は男性ホルモンが影響しています。中でもジヒドロテストステロンは悪玉性の男性ホルモンと言われており、これが薄毛を促進させています。